NPO法人 自然の恵み

草津市玉川学区子育て応援団ネットワーク 子育て支援物資に関する新聞掲載記事

皆さんの努力の結晶です!!

京都新聞 (2011.04.07)
http://kyoto-np.jp/politics/article/20110407000061
d0204017_3572421.jpg





毎日新聞 (2011.04.10)
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20110410ddlk25040307000c.html
d0204017_3573529.jpg





読売新聞 (2011.04.10):http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20110410-OYT8T00034.htm?from=tw
d0204017_3574559.jpg



4月10日~14日まで、被災地の福島県へ自治体支援活動として派遣された友人からの報告です!

福島からの帰還中です。福島ではこの一週間でホテル旅館など二次避難所への移動が進みました。体育館には、地元に残りたい老人、その家族、他府県に新しい仕事が見つからない方、家族が原発に通っている方などが主に残っていました。我々医療チームへの相談は、不眠が多く、あとは高齢者の持病がほとんどでした。避難者のみなさんそれぞれが心の中にいろいろ持っておられることは外に出さず、穏やかに、また集団生活への配慮ある過ごし方に落ち着いてきているように感じました。子供たちには、紙芝居の読み聞かせボランティアなどが楽しませていました。おもちゃや本は一カ所に集められていて、ミニ図書館の様子でした。食事や医療相談、紙芝居、出張お好み焼きカーなど、そのときだけ周囲の二次避難所から戻ってくる人が随分大勢に感じました。(特に温泉街のホールの場合、周囲に旅館がたくさんあるので)。今後は人々が二次避難所にバラけていく状況下での、物質、医療を行き届かせる体制の構築が課題ですが、そこに人の輪のパワーが求められ始めるのかなと感じました。
以上、ご参考までに14日現在の報告です。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-04-14 04:01 | 活動・イベント情報

NPO法人 自然の恵み 会員募集

NPO法人 自然の恵み チャコールアイロン

NPO法人 自然の恵み
代表理事:小野元嗣(おのもとつぐ)
おうみ未来塾11期生


滋賀県における地域循環型社会形成事業(環境保全・雇用創出・人材育成・地域活性化)など、持続可能な街づくりそして、これからの子供たちのために!

カテゴリ

自然の恵みについて
活動・イベント情報
チャコールアイロン
会員募集
スタッフ紹介
メディア情報
お問い合わせ
協力ネットワークグループ

以前の記事

協力ネットワークグループ

検索

その他のジャンル

Twitter

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧