NPO法人 自然の恵み

栗東市六地蔵 (株)大角工務店 (2011.03.29)

地域活性に熱い(株)大角工務店へ間伐材の活用方法についての打ち合わせに行ってきました。


(株)大角工務店 二代目 大角守社長
大角工務店:http://kkoosumi.web.officelive.com/default.aspx
d0204017_23551877.jpg





地元間伐材の採算が取れるビジネスモデルの構築を目指し協議中!
d0204017_2355288.jpg





京都橘大学の学生達が、地元間伐材の新しい利用法を提案した手作り家具の一例
京都新聞掲載記事:http://www.kyoto-np.co.jp/shigatop/article/20110211000017/print
d0204017_23555056.jpg





二人は、栗東レオクラブ(ライオンズクラブがスポンサーするボランティア組織)の仲間で、25年前は共に滋賀県でのアイバンク協会設立に貢献しました。(元栗東レオクラブ会長の大角さん、元335-C地区会長の小野代表)
ライオンズクラブ:http://www.lionsclubs.org/JA/index.php
d0204017_23553893.jpg





(株)大角工務店が市産間伐材活用施工した事例を視察に行きました!
栗東市立葉山東小学校:http://www.city.ritto.shiga.jp/index/page/63b0cd476198ccfcaebf12c4a5c2dd55/
d0204017_23562454.jpg





栗東市産の間伐材のみを利用した巨大ジャングルジム「マンモス」
児童、PTA、森林生産組合、地域、大角工務店の協働の手作りです!
子ども達に木の温かさを感じてもらうため、伐採から製作まで子どもも大人も力を合わせ完成することができました。
d0204017_23563538.jpg





マンモス製作にあたり安全性、経済面、その他いろいろな苦労話を聞かせて頂きました。
マンモス提案書は
http://kkoosumi.web.officelive.com/Documents/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%82%B9%E6%8F%90%E6%A1%88.pdf
d0204017_23564682.jpg




旧和中散本舗
江戸時代に旧東海道の六地蔵で道中薬「和中散」を売っていた大角弥右衛門(おおすみやえもん)の店鋪兼住宅跡。かつて徳川家康が腹痛をおこした際、この薬を服用してすぐに治ったことから、一躍その名を知られるようになりました。
d0204017_2357194.jpg





屋号(ぜさい)の看板を、大角さんが地元住民を中心として「千人彫り」を成功させました。
d0204017_23571122.jpg



県産材の地産地消を提唱している滋賀県!
「マンモス」製作には、山からの切り出し作業、製材、加工、組み立てまでの全てを地域の方、PTA,児童、大角工務店が一致団結して実施。
作業着手までには、子供の安全面からPTAの反対意見もあり一筋縄では事業が進まず半年以上の協議に時間がかかり、最終的には3年生以下が使用禁止で決着して作業開始!事故無く無事に完成。
高さ4mは、迫力満点で気合が入り久しぶり童心に帰り「冒険」を感じました!
皆さんも、子ども達と一緒に地域貢献をしてみてはいかがですか?
子ども達の良き思い出になると思います。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-03-30 00:26 | 活動・イベント情報

NPO法人 自然の恵み 会員募集

NPO法人 自然の恵み チャコールアイロン

NPO法人 自然の恵み
代表理事:小野元嗣(おのもとつぐ)
おうみ未来塾11期生


滋賀県における地域循環型社会形成事業(環境保全・雇用創出・人材育成・地域活性化)など、持続可能な街づくりそして、これからの子供たちのために!

カテゴリ

以前の記事

協力ネットワークグループ

検索

その他のジャンル

Twitter

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧