NPO法人 自然の恵み

福井県小浜市・竹炭工房「森の恵み研究所」(2011,01,18)

福井県小浜市竜前、なごみ竹炭工房「森の恵み研究所」の代表である
NPO法人自然の恵み・橋本理事に話を聞いてきました。
森の恵み研究所:http://morimegu.com/top.html


この日は昨日に引き続き、すごい積雪でした。
4WDスタットレスでも最後の坂を上ることができませんでした!
d0204017_22344574.jpg



橋本理事は炭窯で孟宗竹を使った竹炭をつくっている方です。
NPO自然の恵みの理事として炭焼きの指導を担当して頂いています。(炭窯製作もOK)
d0204017_2235796.jpg



工房での作業を見せていただきました。
d0204017_22352198.jpg



まずは、竹を一定の長さに切り分けます。
d0204017_22355131.jpg



切り分けられた竹
d0204017_22353515.jpg





次に4つに割ります。
珍しい竹割りの機械がありました。
d0204017_2236470.jpg



綺麗にならべてあります。
d0204017_22362589.jpg



橋本理事、自家製の赤土炭窯
d0204017_22364585.jpg



煙突から竹酢液を取れるように工夫してあります。
d0204017_22371337.jpg



黒く光り輝く竹炭ができあがります。
d0204017_22372764.jpg



こんな小さなものでも綺麗に炭にすることができます。
右から竹の細い枝、どんぐり、まつぼっくり。
d0204017_22374129.jpg



竹炭粉砕機を使って粉砕し、床下調湿材として販売しています。
d0204017_22375546.jpg




橋本理事、ありがとうございました。今後とも、竹の利活用のご指導を宜しくお願い致します。
d0204017_22381162.jpg


橋本理事は、地元の福井県立小浜水産高校との協働で小浜湾へ竹炭鉄団子を投げ入れ
アマモの生育を促しておられます。今後は、「チャコールアイロン」を使用してアマモの生育や
ヘドロの浄化等の実験に取り掛かり海洋での効果を確認いたします!
福井県での活躍をご期待ください!

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-25 17:12 | 活動・イベント情報

NPO法人 自然の恵み 会員募集

NPO法人 自然の恵み チャコールアイロン

NPO法人 自然の恵み
代表理事:小野元嗣(おのもとつぐ)
おうみ未来塾11期生


滋賀県における地域循環型社会形成事業(環境保全・雇用創出・人材育成・地域活性化)など、持続可能な街づくりそして、これからの子供たちのために!

カテゴリ

以前の記事

協力ネットワークグループ

検索

その他のジャンル

Twitter

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧