NPO法人 自然の恵み

兵庫県神戸市・植繊機の視察(2010.12.20)

竹や木などを細かく粉砕し有機肥料(パウダー状態)を作ることができる植繊機
兵庫県神戸市にあると聞き、視察に行きました。

まずは、植繊機を使った農法や考え方についてお勉強(5時間ぶっ続けの講義でした!)ありがとうございました。
d0204017_18575691.jpg


植繊機を使ってできた野菜をお味見です
おおっ、野菜に苦味が少なく、甘くておいしい! 「竹粉米」の食味値なんと93です!今年一番の美味しさでした。
d0204017_18571856.jpg


竹からできたパウダー (チッパーで粉砕後に植繊機で加工)
d0204017_18592885.jpg


これが植繊機!これが無いと、チッパーだけでは発酵に数カ月以上かかり中々肥料化できません!
d0204017_18591732.jpg


袋詰めにされていた竹パウダーは発酵が進んでいて、
微生物を多く含んでいる事が分かります(表面の白い部分)
d0204017_1912236.jpg


トラクタに竹パウダーを散布する機械を装着
d0204017_23423244.jpg


竹パウダーを畑に散布している様子 (1反当り、200万円の売上目標だそうです)
d0204017_1923916.jpg


土の表面に広がる腐植土のようなフッカフカの竹パウダー
d0204017_1925443.jpg


出荷が可能な野菜達! メリケンパークの某高級ホテルへ納品待ちです!
d0204017_1972535.jpg

植繊機で放置竹林の廃材を資源に活用する日も近くなって来ました。
関係各位へ竹パウダーで育った作物を食べてもらえば納得頂ける事間違い無し!
植繊機を活用したNPOの収益活動をこれから構築致します。
皆さまのご協力ご支援を宜しくお願い致します!

[PR]
by shizen-megumi | 2010-12-21 19:50 | 活動・イベント情報

NPO法人 自然の恵み 会員募集

NPO法人 自然の恵み チャコールアイロン

NPO法人 自然の恵み
代表理事:小野元嗣(おのもとつぐ)
おうみ未来塾11期生


滋賀県における地域循環型社会形成事業(環境保全・雇用創出・人材育成・地域活性化)など、持続可能な街づくりそして、これからの子供たちのために!

カテゴリ

自然の恵みについて
活動・イベント情報
チャコールアイロン
会員募集
スタッフ紹介
メディア情報
お問い合わせ
協力ネットワークグループ

以前の記事

協力ネットワークグループ

検索

その他のジャンル

Twitter

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧