NPO法人 自然の恵み

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

滋賀県彦根市・滋賀県立大学(2011.01.24)

南彦根の滋賀県立大学で、チャコールアイロン実証実験の水質分析定期調査が行われました。
チャコールアイロンについて:http://shizemegu.exblog.jp/i4/
チャコールアイロン実証実験開始の様子:http://shizemegu.exblog.jp/12458824/


滋賀県立大学教授 伴先生から、今日の行程を教えていただきました。
d0204017_17253719.jpg



お手伝いしてくれる学生が来る前に、
伴先生の専門分野である、プランクトン生態学で研究しているミジンコ等を見せていただきました。
伴先生の紹介文:http://www.ses.usp.ac.jp/ses/seitai/kenkyushitsu/ban.html
d0204017_17255233.jpg



お手伝いしていただける学生達
さっそく、調査するための準備を始めます。
d0204017_1726761.jpg




伴先生が調査器具の使い方について、学生達に伝授
d0204017_17261867.jpg



チャコールアイロンを実証実験している池
実験中を知らせる看板が最近の強風によって倒れています。
d0204017_17263499.jpg



まずは看板を立て直した後、ブロックを増やし補強
d0204017_17264745.jpg



アクリル板の中にチャコールアイロンが沈めてあります。
調査器具を入れて測定します。
d0204017_1727752.jpg


水を採取し、水位や堆積物の高さも調べます。
d0204017_1727197.jpg




アクリル板の中の様子
茶色くなっているのがチャコールアイロンです。
d0204017_17273640.jpg



計測結果を記録
後は採取した水を分析します。
d0204017_17274841.jpg



水や堆積物の分析を研究室に戻り数時間かけて実施。
超冷水の中、作業をしてくれた学生の皆さんに感謝!
毎月の水質調査は大変ですがどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-25 17:52 | 活動・イベント情報

福井県小浜市・竹炭工房「森の恵み研究所」(2011,01,18)

福井県小浜市竜前、なごみ竹炭工房「森の恵み研究所」の代表である
NPO法人自然の恵み・橋本理事に話を聞いてきました。
森の恵み研究所:http://morimegu.com/top.html


この日は昨日に引き続き、すごい積雪でした。
4WDスタットレスでも最後の坂を上ることができませんでした!
d0204017_22344574.jpg



橋本理事は炭窯で孟宗竹を使った竹炭をつくっている方です。
NPO自然の恵みの理事として炭焼きの指導を担当して頂いています。(炭窯製作もOK)
d0204017_2235796.jpg



工房での作業を見せていただきました。
d0204017_22352198.jpg



まずは、竹を一定の長さに切り分けます。
d0204017_22355131.jpg



切り分けられた竹
d0204017_22353515.jpg





次に4つに割ります。
珍しい竹割りの機械がありました。
d0204017_2236470.jpg



綺麗にならべてあります。
d0204017_22362589.jpg



橋本理事、自家製の赤土炭窯
d0204017_22364585.jpg



煙突から竹酢液を取れるように工夫してあります。
d0204017_22371337.jpg



黒く光り輝く竹炭ができあがります。
d0204017_22372764.jpg



こんな小さなものでも綺麗に炭にすることができます。
右から竹の細い枝、どんぐり、まつぼっくり。
d0204017_22374129.jpg



竹炭粉砕機を使って粉砕し、床下調湿材として販売しています。
d0204017_22375546.jpg




橋本理事、ありがとうございました。今後とも、竹の利活用のご指導を宜しくお願い致します。
d0204017_22381162.jpg


橋本理事は、地元の福井県立小浜水産高校との協働で小浜湾へ竹炭鉄団子を投げ入れ
アマモの生育を促しておられます。今後は、「チャコールアイロン」を使用してアマモの生育や
ヘドロの浄化等の実験に取り掛かり海洋での効果を確認いたします!
福井県での活躍をご期待ください!

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-25 17:12 | 活動・イベント情報

彦根市八坂・滋賀県立大学(2011.01.17)

南彦根の滋賀県立大学へ!伴先生の研究室に訪問させて頂きました。
滋賀県立大学:http://www.usp.ac.jp/japanese/

この日はすごい積雪でとても寒い日でした。
d0204017_16315918.jpg



玄関ではかわいいウサギさんが、おでむかえしてくれました。
d0204017_16335499.jpg



県立大学の1/500縮尺の立体模型がありました。
とても広い敷地面積があるのですね。
d0204017_16332262.jpg



伴先生から、チャコールアイロンの実証実験の経過説明を聞きました。
伴先生は滋賀県立大学 教授でプランクトン生態学と水産学を専門とされています。
「NPO法人自然の恵み」の理事としてもご活躍を頂いております!
d0204017_16341689.jpg



アクリル板の中にチャコールアイロンが入っています。
d0204017_16343668.jpg



伴先生にはipadの使い方についても教えていただきました。
何から何までありがとうございました。
d0204017_16345596.jpg


夕方、野洲市中主漁協へ!1月15日の「漁民の森・植樹祭」でご挨拶された、びわ湖あやめ浜の漁師・松沢さんと、「里山活用研究会」設置の打ち合わせをさせて頂きました。
漁民の森植樹祭:http://shizemegu.exblog.jp/12721307/
d0204017_16351760.jpg



ネコと小野代表
今日はとても寒い日でしたので、ネコのように丸くなりたい一日でした。
d0204017_16352885.jpg


嘉田滋賀県知事とも親交が深く、琵琶湖の環境保全に日夜体当たりでご尽力頂いております。
今後は、森林整備から琵琶湖までの、水の道筋整備の運動をご指導頂き
「チャコールアイロン」でシジミや淡水真珠の再生にご協力を頂き水質浄化を致します!

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-25 16:59 | 活動・イベント情報

野洲市大篠原の里山「漁民の森植樹祭」・県立琵琶湖博物館「森里海連環学」セミナー (2011.01.15)

午前中は、野洲市の大篠原の里山「漁民の森植樹祭」に参加してきました。

びわ湖の水質環境は、山が保全されていないと守れない事から、びわ湖でシジミや魚をとっている、漁師さん達が水源のある野洲の山に木を植えるのです。
d0204017_918789.jpg


びわ湖のあやめ浜で漁師をされている松沢さんのご挨拶!
松沢さんは家棟川でエコ遊覧船の運営もされています。
家棟川エコ遊覧船:http://shizemegu.exblog.jp/12433394/
d0204017_9181896.jpg



野洲市・山仲市長(中央)と写真をパシャリ!
今回は第11期おうみ未来塾生「里山チーム」とNPO自然の恵みの混合で作業します。
d0204017_918375.jpg



さてさて、それでは植樹をしていきましょう!
d0204017_9185595.jpg



参加総数360名以上!みんな楽しそうに木を植えてますね。
d0204017_9191039.jpg



根腐れしないように、できるだけ植えた木の周りは、土を盛って高くします。
d0204017_9192386.jpg


重いよーー。
みんなの長靴が土だらけになってしまいました!
d0204017_9193581.jpg



さて、植樹が終わりました。
今は寒そうな風景ですが、これが何百年後かには成長して、豊かな森を形成してほしいですね。
植樹した木の横にある棒には、植えた人の名前が入っています。
d0204017_920446.jpg



野洲市役所 橋部長(大篠原森林生産組合役員)と今回の成果や、今後について話し合い。
d0204017_9202090.jpg



ランチは野洲の近江富士花緑公園内に開いているかわいいカフェ「Be-Cafe」に行ってきました。
Be-Cafe:http://becafe.shiga-saku.net/
d0204017_9204140.jpg



注文したのは日替わりランチの生姜焼き定食です!おいしそう!
d0204017_9205176.jpg



Be-Cafeでは、ピザ釜を新しく作っていました!
釜でピザや米粉パンなどいろいろ試作していました。
d0204017_921270.jpg



午後からは琵琶湖博物館(草津市)で京都大学名誉教授・田中先生の『森里海連環学』セミナーの受講
「山から海までのつながりの中における琵琶湖」
d0204017_9211466.jpg



自然の恵みと考えが同じなので、興味津々です。
d0204017_9213768.jpg



セミナー終了後に、田中先生とお話させていただきました。
ありがとうございました。
d0204017_9215683.jpg


田中先生は「NPO法人森は海の恋人」副代表でもあり、「NPO法人自然の恵み」顧問として今後は、活動にご協力ご指導をお願いしております。
「森里海連環学」を琵琶湖から全国へ、世界へと発信して「森はびわ湖の恋人」運動を広げて行きますので皆さんご協力を宜しくお願い致します。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-19 10:21 | 活動・イベント情報

大津市・県民交流センター「難病のつどい1.14」医療講演会(2011.01.14)

小野代表理事が理事を兼任しておりますNPO法人滋賀県難病連絡協議会が主催で県民交流センター(ピアザ淡海)にて、「iPS細胞がつくる新しい医学」医療講演会
「難病のつどい1.14」が開催されました。

滋賀県難病連絡協議会:http://www.geocities.jp/shigananren1/
d0204017_23161333.jpg



私達もボランティアスタッフとして6名がお手伝いさせて頂きました。
d0204017_23504597.jpg




入場時間になり、満席で400名がご来場!
d0204017_23175527.jpg



開演時間が近くなるにつれ、ぞくぞくと人が集まって来られました。
d0204017_23174071.jpg


祝辞!
滋賀県知事 嘉田由紀子氏の挨拶
d0204017_23181778.jpg


立命館大学 立岩真也教授の挨拶
d0204017_23462777.jpg



開演! 「iPS細胞がつくる新しい医学」医療講演会
京都大学iPS細胞研究所所長・京都大学物質-細胞統合システム拠点教授
山中伸弥 先生
d0204017_23185861.jpg


温かいお人柄で、分かり易くご講義頂き、感動!
これからも、人類のために宜しくお願い致します!
d0204017_23204035.jpg


葛城常務理事、森副理事長、山中教授、小野理事
d0204017_2337471.jpg



鼎談が始まり、それぞれの立場でご意見を賜りました。
d0204017_23233368.jpg




左から
滋賀県健康福祉部健康推進課長 角野文彦氏

大津市民病院長 片岡慶正氏

全国心臓病の子どもを守る会 滋賀県支部長 造田泰氏
d0204017_23231447.jpg


閉会のご挨拶!
滋賀県難病連絡協議会 駒坂理事長(入院中でしたが特別外出許可を取りご登壇です)
d0204017_23344123.jpg

NPO法人滋賀県難病連絡協議会
駒坂理事長、小野理事、葛城常務理事
d0204017_23355387.jpg


最後は、みんなで記念撮影(仕事を休んでまでのご協力に感謝です)
無事に事故も無く盛況の内に終了致しました。ありがとうございました。
d0204017_2336496.jpg


滋賀県難病連絡協議会では、100名を超えるセミナーは初めてで大変心配しておりました。
しかし、皆様のご協力でスタッフ一同が安心して運営出来ました事を心から御礼申し上げます。
今後とも、難病や障がいにご理解、ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ご来場頂きました皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
今年から「NPO法人自然の恵み」では、目川作業所(難病支援施設)へ作業依頼をお願いする予定です!
皆様、応援を宜しくお願い申し上げます。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-16 00:17 | 活動・イベント情報

滋賀県大津市(県民交流センター)・第6回協働サロン(2011.01.12)

県民交流センター(ピアザ淡海)にて、「第6回協働サロン2010」が淡海ネットワークセンター主催で開催されました。
淡海ネットワークセンター:http://www.ohmi-net.com/

内容は「地域の良い関係作り ~みんなのおたがいさまで地域を育てる~」です。
d0204017_13265555.jpg



「地域で動き始めたコミュニティ・ビジネス」 京都産業大学経営学部 大室悦賀先生
地域課題の解決にさまざまなテーマ型の組織が生まれている事例と、
ビジネスを通して町おこしについての話を聞かせていただきました。
d0204017_13273589.jpg



また、買い物弱者(買い物難民)を支えていくための事例や工夫を検証
d0204017_13272552.jpg




「地域の元気を引き出す」 柴山建築研究所代表 柴山直子さん
d0204017_13274974.jpg



地域に入って課題解決するためのワークショップを実践しながら勉強します。
d0204017_1328371.jpg



環境保全を目的にビジネスモデル事業を構築して、その収益をNPO活動や、雇用創出、農林水産業振興、地域活性に役立てたいとの想いで「NPO法人自然の恵みを」立ち上げました。
 どこの地域でも、活動の問題点や課題がそれぞれあり組織特性を活かした活動を個性と踏まえて地域活動を実施されているようです。
今後は、各地域でNPO等の組織が集い協議会を立ち上げ、情報交換や行政、自治体と協力して社会活動を進めて行く事が大切だと痛感いたしました。これからも、皆さんと共に協力して頑張りましょう!

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-13 13:48 | 活動・イベント情報

草津市下物町・滋賀県立琵琶湖博物館(2011.01.07)

滋賀県立琵琶湖博物館の寺尾専門員にお話を聞かせていただきました。
寺尾さんは『NPO法人おうみ木質バイオマス利用研究会』の運営もされていて、里山や森林・地域活性などの情報もお詳しい方です。

滋賀県立琵琶湖博物館 http://www.lbm.go.jp/
NPO法人おうみ木質バイオマス利用研究会 http://www.ombk.info/
d0204017_13174197.jpg



『衣食住博in琵琶湖』として2010年12月19日~2011年1月6日に、琵琶湖博物館のギャラリーにて近江のふるさと絵屏風と未来予想絵図が展示されていました。
展示期間は終わっていたのですが、南比良の記憶絵が残っていたので、見せていただきました。
d0204017_13275951.jpg



南比良の記憶絵
この絵は「心象図法」と呼ばれる手法で描かれています。
今も南比良に暮す方々から心に残る風景や暮らしの営み、四季の移ろいの様子などをお聞きし、それらを丁寧に紡ぎながら一枚の絵にしたものです。
d0204017_13281228.jpg



未来予想絵図は、皆さんが現在行っている活動の「未来」を想像していただき、絵に表現してひとつの「未来」を作り上げた予想図です。
d0204017_13282531.jpg



小野代表と寺尾さん。
お忙しい所、お話いただきありがとうございました。
d0204017_13284642.jpg



その後、琵琶湖博物館を見学させていただきました。
琵琶湖の魚を中心とした水族館もあります!(ザリガニや、カメと遊べるよ)
d0204017_1330729.jpg



滋賀県の昭和30年代後半のくらしも見る事ができます。(彦根より古民家を移築)
d0204017_13302747.jpg



ちょうど、東京オリンピックが開催されている時です!
d0204017_13304180.jpg



湖の幸を使った料理の見本
・コイの子つけなます
・なまずのじゅんじゅん
・イサザの白豆煮
・シジミの酢ぬた
d0204017_13305510.jpg



昔の里山の利用方法など、滋賀の地域や歴史を知る事ができます。(NPO自然の恵み必携コーナーです)
d0204017_1331850.jpg



子供からお年寄りまで、しっかりと楽しめる”琵琶湖博物館”にぜひともご家族でお出かけ下さい!
近江の国・滋賀県の歴史がたっぷりと味わって頂けます!
また、博物館スタッフによる体験学習コーナーや勉強会が盛り沢山!
先ずは、HPでご確認下さいませ!(小野代表は、過去10回以上の上級訪問者でした!)
今後は、博物館とも連携を頂き環境学習に取り組んで行きます。

[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-08 13:14 | 活動・イベント情報

宮城県気仙沼市・NPO法人森は海恋人へ(2011.01.02)

「NPO法人森は海の恋人」・代表理事の畠山重篤先生へ新年のご挨拶!
滋賀県からJRを乗り継ぎ約9時間!無事に到着致しました。

d0204017_2252546.jpg

お正月ご多用の中、お招き頂きありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。
小野代表と畠山代表です。(半年振りの再会です)
d0204017_2264734.jpg


d0204017_2254991.jpg

畠山さんの書斎から見る景色は、最高のご馳走です!
d0204017_22214972.jpg

お正月休み中の港
d0204017_2212837.jpg

各船舶へ、しめ縄の代わりに松飾りを付け神様に感謝!
d0204017_22125382.jpg

本業は、「山水養殖場」社長と、「牡蠣の森を慕う会」代表も兼務されてます!
d0204017_2261422.jpg

美味しそうなホタテ貝を養殖中!
d0204017_2263354.jpg

今年から、「NPO法人自然の恵み」の顧問としてお尽力頂き、「森はびわ湖の恋人」構想のご指導を頂きます!   びわ湖が先生を呼んでいます!これから楽しくなりそうです!今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます!
[PR]
by shizen-megumi | 2011-01-03 22:57 | 活動・イベント情報

NPO法人 自然の恵み 会員募集

NPO法人 自然の恵み チャコールアイロン

NPO法人 自然の恵み
代表理事:小野元嗣(おのもとつぐ)
おうみ未来塾11期生


滋賀県における地域循環型社会形成事業(環境保全・雇用創出・人材育成・地域活性化)など、持続可能な街づくりそして、これからの子供たちのために!

カテゴリ

自然の恵みについて
活動・イベント情報
チャコールアイロン
会員募集
スタッフ紹介
メディア情報
お問い合わせ
協力ネットワークグループ

以前の記事

協力ネットワークグループ

検索

その他のジャンル

Twitter

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧